バイオ燃料製造に関わる国内外の開発動向(PDF) | GB e-shop

1/4

バイオ燃料製造に関わる国内外の開発動向(PDF)

197651_バイオ燃料製造に関わる国内外の開発動向1.1.pdf

¥3,960 税込

ダウンロード販売の商品
購入後にDL出来ます (3760862バイト)

【必ずご確認ください】
※こちらの商品は、PDF形式の電子書籍です。
※携帯端末ではファイルをダウンロードすることができません。パソコンからご利用ください。
※ご購入はクレジット決済のみです。
※システムの都合上、購入時には住所や電話番号を入力いただいております。ご了承ください。

【ご利用方法】
(1)ご注文控えメールに記載のダウンロードURLをクリックします。
(2)購入時のメールアドレスを入力し、ダウンロードボタンをクリックします。
(3)PDFがダウンロードされます。
  ~購入から3日間・3回までダウンロードすることが可能です。

---------------------------------------------------------------------------------
●商品説明
・王 祥生(おう しょうせい)著
・30ページ

バイオ燃料の開発歴史をみると、デンプンや単糖から作られるのが第1世代のバイオ燃料であり、リグノセルロースから作られるのが第2世代のバイオ燃料といわれている。さらにブタノールなど、高級アルコール系の燃料価の高いものが2.5 世代のバイオ燃料であり、微細藻から作られていくようなものが第3世代のバイオ燃料といわれている。本稿は、次世代のエネルギー源として最も注目されている藻類を用いたバイオ燃料を中心に、バイオ燃料製造技術開発の現状を紹介する。
(「はじめに」より抜粋)


  • レビュー

    (20)

  • お支払い方法について

¥3,960 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品